###インキ:ink 欧州ではレリーフ油性インキが一般的だが、日本古来の凸版印刷は水性木版が主流のためレリーフインキのような油性インキがあまり存在しない。 活版用インキやオフセットインキは一般流通していないため入手することも難しい。 また紙活字®にはベタ面(塗りつぶされている面)が多く乾きやすいことも重要視していて、印刷した翌日には投函できるようなライフスタイルを提案したいと考え従来の乾きにくい活版インキから乾きやすい活版インキの開発となった。 インキの開発は東京、世田谷区の特練りの得意なインキ屋、印材舎さんの協力のもとインキの開発を始める。