###合紙:ply on papers/ processed paper 耐久テストの結果、紙の厚みと紙の組み合わせに工夫が必要ということが分かった。 異なる密度の紙を重ねあわせてることでクッション性と耐久性を持ち合わせたものが生まれた。 活字面の一番うえのコート紙をエンボス加工しているものや他の表情を持つものにに差し替えることでファンシー紙ならではのテクスチャを持った紙活字が誕生する。 そして活字の高さを3.5mmに保つように合紙することとした。樹脂版、ライノ版などそれぞれの版の微細な高さ調整を必要とせずに印刷することが可能になった。